※占い師ではありません(笑)

ここ最近自分自身について気づいたことなのですが、私初めてお会いする人でもちょっと話すと「この人はこんな人なんだろうなぁ」がわかるときがあるんです。
「え?それ誰でもそうじゃない?」と思う方もいらっしゃるかとは思うんですが、ちょっと体験談をお話ししますと、
この前、友人に連れられて合コン(最近ではマッチングパーティというらしいです(笑))に行ってきたのですが、目の前に座ったなんともイケメンな男性とお話ししていて、「俺、どんな人に見える?」との質問。
普通の女性は上手に気を利かせて「優しそう!」「かっこいいよね!」などとほめちぎるかと思うのですが、
「うん、〇〇くんは実際優しいし気も聞くけど、結構家とか自分の空間大事にしたい人でしょ?家でTVとか曲聞いたりする方が好きだと思う」
どんぴしゃあたりだそうです。(笑)
自分は占い師なのではないかと思い始めた今日この頃でした。ブリアン

シイタケだけは無理

タイトル通り、私はシイタケが大の苦手なのです。なんといってもあの食感。ぬめっとした感じからのかむとグニィッとするあの感覚…しみ出てくるあの吐き気を催すエキス…想像するだけで吐き気がしてきます。私が最初にシイタケ嫌いを認識したのは小学校の給食の「豆腐の粉の煮物」というメニューです。シイタケのかさを5つくらいにぶつ切りにしたものが大量に入っており、小学生だった私は、給食後の昼休みが終わり、掃除の時間が始まっても延々とその忌まわしいメニューを涙を流しながら口に押し込んでいたのでした。それからというもの、シイタケとは一切関わることなく生きてきています。同じような方も、多いのでは…?利尻カラートリートメントは頭皮に優しい白髪染め