シイタケだけは無理

タイトル通り、私はシイタケが大の苦手なのです。なんといってもあの食感。ぬめっとした感じからのかむとグニィッとするあの感覚…しみ出てくるあの吐き気を催すエキス…想像するだけで吐き気がしてきます。私が最初にシイタケ嫌いを認識したのは小学校の給食の「豆腐の粉の煮物」というメニューです。シイタケのかさを5つくらいにぶつ切りにしたものが大量に入っており、小学生だった私は、給食後の昼休みが終わり、掃除の時間が始まっても延々とその忌まわしいメニューを涙を流しながら口に押し込んでいたのでした。それからというもの、シイタケとは一切関わることなく生きてきています。同じような方も、多いのでは…?利尻カラートリートメントは頭皮に優しい白髪染め